読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツ&エール

社会人からのジャニオタのロバの穴。

今井翼/AXELを聴いて感じた事、読んで感じた事

テレビで30分くらい前にテレビで見たPPAPが頭から離れないと友人と話し合っていたおり

「でも大丈夫、シャララを思い浮かべるともうシャララが止らなくなるから」

「なるほど…確かに…」

なんて話題でタッキーソロ曲の話になった先で

「あれいいよね、翼くんのあの、憂鬱な歌、ゆーうつーだよーってやつ」

「AXELね。」

「アクセルか、覚えるわ。」

なんて話をした。

 

翼くんのソロ曲AXEL、いいなぁと思いつつ、今までライブDVDで何度か聴いたくらいでいたのが、タッキー&翼の5周年ベストアルバム「タキツバベスト」の緑のやつを先月手にしたので、それでやっとこさCDでAXELを聴けるようになりました。

やっぱりいいなぁ…なに言ってるかよく聴いてないけど…

 

曲を聴いて好きだな、いいなって思う基準ってありますか?

わたしは基本、基準って言ったら特にないです、聴いて刺さるかどうか。

イントロでザクっと一発で刺さる時もあれば、全体を噛み締めてるうちにじんわり刺さってくる時もあるんですけど、AXELはサビでサクッと刺さってたって感じです。

『憂鬱だよ』がとってもいい。

 

メロとか、なに言ってるのかロクに聴いてません、なんとなく、別れ話になってて焦ってるけど、やんなってきちゃったって感じなんだろうなぁ、くらい。

でも、『憂鬱だよ』だけでめっちゃ伝わってくる、広がるイメージがすごい!

「言葉の意味」「メロディー(節)」「歌声」「翼くんのビジュアルイメージ」

これが合わさって、『憂鬱だよ』だけでめちゃくちゃ広がるんです、

若さが持つ表面的な焦燥感、俯瞰的な気怠さやシラケ、そして持て余した衝動、

それをなんとなく思い浮かぶ、たぶん20そこそこの翼くんのビジュアルで。(実際いくつ位から歌ってるの???)

大人が思う若さの持ってる危なっかしくてはかない魅力って感じ!

 

ちょーよくない??もう持ってないよ〜それ!もう持てないよわたし〜!ちょういい!!やるせなーい!

 

 

って思ってたんですけど、まぁ、一度ちゃんと歌詞を読んでみようかなと思い立って、読んでみてます。

 

f:id:utsupooh:20161206013258j:plain

 

うーん、彼女に別れようって言われて焦ってるけど、今までも見損なわれないように無理して大人してきたし、今もそうしなきゃ(でも彼女がそう言う理由は必死になってくれないからかもしれない)って思いながら、すがりつく程必死になれないって言う事はそういう相手で、結局先は見えてるなって薄々気づいてはいるっていう曲かな、うん。

うんうん…ほら!ほぼ伝わってた!表記は『ユウウツだよ』だったけどね!!

 

 

歌詞をしっかり読んで考察してみて比べてみよう!と思って書き出したんですけど、あんまり広げたくなる歌詞じゃなかった、少年マンガばっかり読んでたから、あんまり恋愛で想像広げるの苦手なの。

それより、結局、わたしが好きな曲っておもう基準は、曲を聴いた時にイメージが気持ちよく広がるかどうかってことが一つあるなとわかりました。

 

着地は想定と変わっちゃったけど、書き出してみると新しく考えつく事があっていいですね、結論^^

11月29日に考えたお願い〜長野くんをまぶして〜

※わたしはタキツバタキツバ言ってるTOKIOファンですって言ってますけど、V6も好きです、ファンクラブ入っています

※※お願いは中盤の太文字です

 

あの朝、暖房が効くまでお布団から出るまい、とTwitterをみていたら、ファンクラブから厚い封筒が届き、長野くんのご報告が入っていた旨のツイートを見てしまいました。

 

そのツイートはわたしが一方的にフォローしている若手グループのファンの方がリツイートしたものでしたものなので、

しかたないな、と思いながらすごいがっかりしました…

 

とりあえず、すぐに一方的にフォローしている人のフォローを外して、

さらにTOKIOファンの方の方からも結婚したの??って流れてきちゃって、もうこりゃダメだ!って全員ミュートにしたりてんやわんやして、

友人に、結婚って流れてきてるけど、わたしまだお知らせ見てないから長野くん、結婚してないから!!!!と無用な宣言をしたり、ワイドショー避けて出かけたり…

 

お知らせは日付指定がありましたが、結局 我が家に着いたのは午後の配達になり、ワイドショーもYahoo!ニュースも、くるぐるも更新されてたんで、もうどうしよもなかったはなかったのですが、どうしても悔しかった。

 

だってわたしも、ん?なんだ?この封筒は?って思って封切りたかったし、

長野くんからのお知らせを直接読んで知りたかったです。

 

今後、お知らせをお受け取りになったファンのみなさま、せめて、ファンのみなさまだけでも、夜みんながおうち帰るまでとは言いません、日付指定の日の配達が終わりそうな頃までとか、今回はくるぐる更新とか、なんかその辺りまでツイート等のSNS発信は避けていただけないでしょうか?

あなたと同じ喜び、感動はたまた悲しみかもしれないですけれど、感じられる人が一人でも増えるように、どうぞよろしくお願いします!!!

一人でもそうしていただけたら、被弾確率はその分減りますので、なにとぞ…

 

太一くんのときもね、人づてに知ってすごくうれしかったけど、正直、封筒あけて知ったらどんな感動だったろう??と思いましたが、

あれは日付指定なかったしね…わたしも帰り遅かったしね…

今後こういうお知らせがあるかはわからないですけれどね…

 

 

でもね!いざ家に届いてひらいたらね!もう吹っ飛んだ!

とってもきれいで、長野くんらしい素敵なお知らせで、泣けたもの…!!

あのお知らせ片手にいいお食事をしたい、披露宴のメニュー表のつもりで傍らにおいてコース食べたい…!!

 

なんかさ〜、太一くんも長野くんも、別にちょうどライブないし、とかかもしれないけど、

もしかしたらメンバーのライブでのお知らせ見てるからかな〜とかさ〜考えられるけどさ〜、

どんな言葉にしようかな?だけじゃなくて、どんな形にしようかな?って考えてくれてるのかなって思うとうれしくて、本当に…ご祝儀を包みたい……

長野博芸能生活30周年記念リサイタル、チケット代にあたるものとして「ご祝儀」の名目にしてくれ、したら、3万包むし、チケットをきれいな ふくさ に包んで持ってくから…!!

 

f:id:utsupooh:20161202212459j:plain

あー、ベスアもすごくよかった…ちょう幸せだった、そのあとの事なにも覚えてない…ごめんエイト、ごめん嵐…

あれすばらしすぎて、ここのところ作ってた友人の結婚お祝いムービーのエンドロールBeautiful Worldにしたもの…友人よ、贈るからな…!!

 

はー、ありがとう、おめでとう長野くん…末永くお幸せに…!!

はーまじありがとうね、ほんと、ありがとう…

 

関係ない話ですが、前の記事の話ですが、TOKIOのオススメアルバム参考にしたよってご報告いただいて、とても嬉しく思いました。

みなさんリツイートして頂いたおかげで伝えられない方にも届いたかと思います、ありがとうございます。

TOKIOを聴いてみようと思っているあなたへ

基本的には、わたしの好きなものはわたしの価値観が決めた事だから、他の人も同じく好きとは限らない、いっそ同じ理由で好きなワケ無い!と思っているので、人に好きなものを勧めたりは殆どしない(タッキー&翼はみんなが楽しむべきなので勧める)んですが、

『もし「TOKIO気になるんだよね」という人が現れたらこう勧めよう』というのがあります。

でも、そんな人が現れなかったので、今まで披露する事がなかったのですが、せっかくブログも開設したし、書いておこうと思います。

 

 

ただ今、家政夫のミタゾノ好評放送中!主題歌:TOKIO愛!wana be with you …』!

こちら気になってでも、いつもDASH!見てます、でもなんでもいいんですけど、ちょっとTOKIOの曲聴いてみようかな?なんて思っている方がもーーし、これ見てくださっていたら!ご参考にしていただけたらと思い、してみんとしてするなり。

ちなみに、わたしはここ…5年?くらいからTOKIOを聴き始めた者です!あしからずご承知おきください。

 

聴いてほしいアルバムをパターンとして2つ考えております『バンド音楽が好きな人むけ』『別にそうじゃない人むけ』です。

両方お読みいただいても、該当の方だけでもかまいません、それぞれ、アルバム名とちょっとした紹介だけです。

…以下続きます

 

f:id:utsupooh:20161117223157j:plain

 

まず、バンドが好きな人へ…

バンドが好きな方は、きっとオリジナルアルバムこそバンドの表現であると思っていらっしゃる方が多いと思います、なので、お勧めしたいオリジナルアルバムを、まず一枚!と思ったのですが…どうしもて2枚に…なので、ご一読いただき、よりご興味の湧いた方、もしくは両方お選び頂けたらと思います。

 

172012年

こちら、まさかと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、最新オリジナルアルバムです!

バンドとして新しい曲を作り出す活動している限り、一番新しいアルバムが、一番いいアルバムだ!そう思っているのはわたしだけじゃないはず!!これがTOKIOで一番いいアルバムです!!

この前のアルバムもこれより7年前の発売だったため、シングル曲が11曲と多いのですが、

なんとたっぷり16曲収録されておりますので、大丈夫!いろんなTOKIOが十分たのしめます!

シングル曲には鉄腕!DASH!でちらちら流れる『-遥か-』や、みんなだいすき椎名林檎さん提供の『雨傘』なんかも入っていますし、また、リーダー、松岡くんの歌う曲なんかもあって、見た事のない顔のTOKIOも聴けますよ。

16曲中7曲はTOKIOメンバーによる作詞作曲で、中には編集もしている曲もあります、作物以外もTOKIO作るよってところ知っていただけたらと思います。

 

5 AHEAD2001年

一番新しいアルバムが一番いいアルバム論のあと、古めのアルバムのご紹介となります。

こちらは、TOKIO史上初、バンドのアルバムとしてわたしに刺さるアルバムです。

こちらにも長瀬くん以外がボーカルの曲もありますし、5人のハーモニーで聴かせる曲もあり、TOKIOみんな歌えるところも聴いていただけます。こちらも14曲中、6曲メンバーによる作詞作曲しており、全て聴いてからクレジット確認したわたしは、なによ、こんなに作ってたの?!言って!早く言ってよォ!!って感じになりました。なので聴いてみてほしい…

これ以降のアルバムは結構クオリティ高いと思います!

 

2013年以降オリジナルアルバムが出ていないのですが、アルバム未収録のシングル達の多くは編集含めTOKIOによる楽曲制作となっています。これかなりいいんですよね。わたしの論によれば、新しい曲を出すんだから、前よりよいのを出すのは当たり前ですしね!

 世の他のバンドとTOKIOの違いは『メンバーを世間が、あなたが知っている』とこだと思います。

みんなだいすきリーダー、頼れる二の腕山口くん、どん欲に仕事をする太一くん、とっぽいけどいいヤツ松岡くん、デカくて男前で裏表の少なそうな長瀬くん…顔のみえる彼らが歌ってるって知っているからこそ、ちょっとダサめの編曲がかっこよかったりするんですよね〜!これでできるのやっぱりこいつらだけだろ?!みたいなかっこよさがね〜、いい!いいんですよ〜!

オリジナルアルバム聴いてさらに聴きたくなったら、新曲も是非追っていただきたい…!!

 

 

つぎに、そうでもない人向け!

こちらも、2枚おススメがありますので、お好きな方をお選びいただくか、どちらも選んでいただくか^^

 

気になる歌手がいる?手っ取り早く聴きたきゃ、そりゃベストアルバムですよね!

HEART2014年

デビュー20周年にファン投票による選曲で構成された2枚組アルバムです。

ディスク1はシングル曲「LOVE YOU ONLY」も「AMBITIOUS JAPAN!」も「宙船」も「雨傘」も入ってます!!

ディスク2はカップリングやアルバム曲で、わたしも好きな曲がたくさん選ばれていまして、なかなかの聴きごたえのあるアルバムとなっております!!

 

Harvest2006年

収録17曲とかなり多いのですが、一曲目からグッと引き込む曲でそのあと3曲シングルが続くので、飽きずに聴き始められるはずです。メンバーによる作詞作曲もかなりいい曲です!「SONIC DRIVE!」だいすき!

そしてなにより「宙船」が入ってますから!みんな聴きたいでしょ?!

2枚組ベストアルバムは重いな、と思う方はこちらから是非!

 

 

以上がわたしのお勧めでございました!他のアルバムももちろんいいですよ!!

 

もしこれをお読みいただいて、ちょっとTSUTAYAでも行こうかな?と思っている方いらっしゃったら、是非以前の記事もっとみんなタッキー&翼を楽しむべきなんじゃないか?の方もご覧頂いてからお出かけいただけたら…!!

これはまた、TOKIOと違った方向に楽しいので…!!

タッキー&翼/Two Tops Treasureについて語るの巻まき

いくつか前の記事でも収録曲に触れていますTwo Tops Treasureですが、今回はアルバム通して書いていきます。

いえ、書きました、書き終わってまた戻って書いてるんですけど、だいぶ長く書いてしまってますので、めんどうになったら本当に、途中でリタイアしてくださってかまいませんので、本当、そんな、身もない文でございます…

これが一番あたらしいオリジナルアルバムです。新しいものを作って行くって言う事は、一番新しいものが、一番いいに決まってるんで、一番いいアルバムです。タキツバ気にしているけど聴いていない方がいらっしゃれば是非、まず聴いていただきたいです。

ということで、以下へ続きます…

f:id:utsupooh:20161108022621j:plain

あの、とりあえずね?とりあえず、曲タイトルだけ見た感想でまずね?

TENに負けず劣らずの名盤とわかりますよね…?!

 

一番ツボなのタイトルはですね、やっぱりコイゴコロHUNTER」

カタカナ&アルファベット!うーん!ダサくない??

視覚バランス的に全部大文字は大正解と言うか、当たり前で、これ小文字混ぜてきてたら『は??』ってキレるところですから、こう、しっかりとしたバランス感覚で作ってくれてる事は本当、ちゃんと伝わってます、このダサさも想定の内なんだろうなって、わかります、いい…!!

 

なんでしょうね、わたしの中でタッキー&翼ってダサカッコイイいというか、それよりはダサさすら飲み込ませるかっこよさというか…

いや、ダサさを加える事によって均衡を保っている人類の奇跡、ですかね??

うーん、とにかく、キマら無いことをやってキマる2人じゃないですか?もうだから、ダサいとうれしいの!

滝翼祭りのセットだいすき!なにあれ?すごくダサくないです?開場入ってあれ、タッキー&翼ってあのデカさの電飾あったら叫ぶわ、えーーー!?って言ってたと思う…あれ本当好き…もうすぐ10周年イベントのどん帳?垂れ幕?もすき…すっごくめでたい…

 

ダサいダサい言ってすいません!!!ファンのみなさますいません!!

全然そんな事思ってないんですけど?!ってご立腹の方がいらしたら、本当、すいませんと言うしかできないです、すいません、わたしにはそう感じられておりましてどうにも…

でも、あれが許されるの、世界で2人だけの奇跡だと思ってるんで、どうにかそこは、認めていただきたい、もしくは流していただきたいです…すいません…

 

それでね、戻るんですけど、あともちろん「Boogie 2night」も「ココロウルオシテク」もいい感じ、いい感じにダサい…!

でね、「ギラメラ」ギラメラなんですよ、これはダサいというか、なんだろう、なんだろうな、潔さ?インパクト?1曲目インストのあと2曲目にタイトル「ギラメラ」であれですよ、ベーズで低めに入ってすぐ管楽器とギターでバーン!メロでまた低めに持って行ってメロディアスなピアノ入れて?なんて言うの?スピーディーに?流されて行く感じ?

インストの「Treasure Hunting」はすっごいワクワクする曲ですよね、これからタキツバの冒険始まるんだ!みたいな!これライブで初めこれにカッコイイ感じの映像流れて始まるでしょ!?みたいな!勝手に映像想像しながら聴いて、スリルとワクワク感満載!

そして、ギラメラでそのままワーって流されるままタキツバワールド突入!って感じ!とにかくノリ重視!!だから!タイトルも直感的に! ギ ラ  メ ラ ! ! ってかんじ、ハイオッケー!

 

さらに、あれ、これはアルバム後の制作だったけど、MVの話をちょっとさせてもらいますね?

もうやっぱりね、あのテンガロンハットをタッキーにかぶせる事ができるのは翼くんだけ!やっぱり翼くんすごいっ!

ってこととね、なんかね、わたしなんか、ビバビバモーレのPVとかめっちゃんこ平和でハッピーで好きなんですけどね、セルフプロデュースのギラメラであのハードな感じ見せられちゃうとね…

あ、ああいうのがやりたいのか…っていうか、なんかいつも平和なもの見せてもらってごめんね、ダサくて素敵とか喜んでてごめん、こっちのリクエストに応えていただいててありがとう、ごめんね。みたいなね、気持ちに、ちょっとなるよね…

同時に、同時にね、いつも平和なPVをパーフェクトに制作してくれてて、そのプロフェッシュナルな姿勢に頭が下がる!やっぱりかっこいい!!ってなるね!うんうん!

 

ささらに、もう今じゃなきゃだめ??って感じの報告なんですけど、ギラメラめっちゃ耳に残りますよね?

仕事中、めっちゃくちゃ脳内再生されて疲れた…!そのときは、まだあんまり覚えてなくてさ、サビエンドレスでつらかった~!

あと、めっちゃくちゃシャララが抜けない時あがって、もう、すっごい脳内で翼くんが歌ってくれるの。

めっちゃ歌ってくれるんですけど~!とか思ってたら、ちょっと待てよ?!これ、タッキーの曲!翼くん!歌ってない!!

もう、脳内セルフカバー?わたしの頭の中で勝手に歌唱してくれるって、どれだけ脳内翼くん育ってるの?!って心配になって、友人に報告と相談をしたら『翼くんソロコンで我が物顔で歌ってたから、うちでDVD見た時聴いてるよ!大丈夫!』って教えてもらって、そういえば、滝翼祭でもうたってたし、すっごいホッとしました。脱線おしまい。

 

 

3曲目は「抱夏ーダキナツー」シングル曲ですね。

これもねぇ、大変アイドルらしいタイトルですよね~。この曲好きだ~

ずっと好きなシングル曲は「仮面」だったんですけど、抜きましたもん、今好きなシングルはって聴かれたらダキナツ!って即答ですよ、いい。PV好きですね、あの、ふすまパーン!って登場する所めっちゃすき。あと、お茶の間のテレビの野球中継、ちゃんと大洋ホエールズ戦なのがいいね!曲と映像、合わせ技1本です!

PVふくめ、歌詞、メロディと昭和歌謡を思わせるテイストなんですけど、イントロがちょっと違うところがいいですよね。

わたし昭和の思い出は全然無いし、歌謡史みたいなのもあんまりわかってないから明確に言えないですが、間奏なんかでも印象的に入るギターがちょっと年代がもっと若いし、サビでベースがかなりドゥルドゥル言ってるところも現代的で、それがタキツバ歌謡って雰囲気出してるんじゃないかな~って思ってます。

こないだ出た嵐のアルバムにめっちゃ昭和感のある「青春ブギ」があって、あれは擬態がすごいなって思って、嵐ってそういうコトができるグループだよなぁって思いました。

なんていうか、こう、味付けしやすいスタイルっていうか。そこが嵐のいいところですよね~。

 

 

4曲目の「Boogie」2night」と11曲目「ビバビバモーレ」は前に書いてるので割愛って、まぁ歌詞についてしか書かなかったですけど、すでにこの文章が長くなってるので割愛!

 

 

5曲目は「ねぇ」いい曲ですよね、とっても優しい。

新春コンサートのディスク再生してさ、メニュー画面このイントロじゃないですか。とっても穏やかでね、なんだろう、これ知ってるな、この感じ知ってるな…あぁ、結婚式の記録DVDのメニュー画面じゃんって。

もう、まんまそうじゃない、それは新春婚と表記されても仕方なし、avexさんほぼ公認ですわ、もうこんなもん。

このアルバムはいい曲系が多いといいますか、優しく背中を押してくれる系ソングが多くて、一つこれはアルバムのテーマなのかなぁという…

まずシングル曲のシングル曲の「僕のそばには星がある」があって、「ねぇ」「雨が虹に変われば」そして「返せない傘を借りた」ですかね。

 

クレジット的に言うと「ねぇ」と「雨が虹に変われば」は同じ岩田秀聡さん作で、「僕のそばには星がある」と「返せない傘を借りた」は同じもりちよこさん作詞なんですね。

あの、僕のそばには星があるの曲はおなじみ羽場仁志さんですね~、結構ひさしぶりって感じなのかな。このお名前見ると『あ、いつものひと!』ってしますね~。

 

この手の曲はですね、いいこと言ってるなぁって思うんですが、いかんせん、わたしがそんなにショックなことも起こらずのうのうと生きてきたもので、そんなにグッとささったりはしないんです。なのでわりと、毒にも薬にもならない曲という認識で…

でもすごいいい事言ってるの、とくにアルバム最後の収録曲「返せない傘を借りた」なんて、背中を押してもらった、支えてもらった人に直接お礼をすることができないけど、こういう優しさを知った自分は、今度は誰かに同じ様なことをしてあげようって言う、ちょっと大人と言うか、ちょっと成長した曲。

アルバムそこかしこで そっと背中を押してもらってた、それを聴き終えて、我々はどんな気持ちになろうかって、これですよね。

そういう総括的な、綺麗な締めくくりになってますよね~!

 

あとこれ言いたい、「僕のそばには星がある」のPVとーってもかわいいですよね?!なにあれ!ファンシー!!だいすき!

なんなんですか?魔法使い?星学者?星職人??パンかじってるのとか、逃げちゃった星捕まえるイベントとかすごーい、すごーいかわいい…涙

あれで絵本つくってほしい……かわいい…ありがとう……

 

 

まぁそんな!優しく背中を押してくれるソング「ねぇ」のあとは「ココロウルオシテク」が入ってます。ちなみにビバビバモーレと同じ方の制作です。

こちらは優しくないかんじで押してくる歌詞ですね!いろいろ大変だけど、強い気持ち持って進んで行こうぜ!行けよ!!といった感じをテンポよく聴かせてくれますね。

エフェクトって言っていいですよね?声のエフェクトとハモりの使い方が印象的で、耳障りがいい曲ですね。あの、心地よい刺激感のある良さですね。

 

そんで、「雨が虹に変われば」「僕のそばには星がある」に続いて行きますね。

ってことは4曲が背中押しソングが続いてるんですね。でも、「ココロウルオシテク」を挟んでるんで口うるさくなく、軽快になっている印象ですね。

その次に続くのがコイゴコロHUNTER」ですからね!!!

これがねぇ、軽快さわやかな曲調なのに、なかなかな肉食系男子

そっとすきを狙ってて、気になるあの子が傷心してる今だ!って言うね!まさにハンターですよね!!

こう、曲調にだまされそうですけど、なかなか策士というか、こういうシュチュエーションを想像して、軽くデートの誘いかけておいてあるのね!!

タキツバのお二人は肉食系ですか?草食系ですか?に対して、肉食です、肉食でありたい、みたいな回答をしてたと思いますが、この曲、イメージにぴったりな感じの肉食感ですよね、この曲ね、スマートな肉食…猛禽類かな…!猛禽類、めっちゃつよい…!!!

 

そしてそして、10曲目は「灼熱の律動」!このタイトルは、シュルレアリスム絵画の名前っぽいな!

これは歌詞評と言うより、サウンドの話を…ラテンの、何系っていうんですかね、サルサ?スペイン系??電子的なリズムサウンドと流れる様なギターがいい感じで進んで行くんですけど、最後!最後にホイッスルが入ってくるでしょ?もう、そこでさ、わたしの脳内サンバ隊の大行進が始まりますよね。

黒バックで熱烈に歌うタキツバを挟んでサンバ隊が次々出てきてフレームアウトして行きますし、金と赤のキラッキラの紙吹雪が振ってくる、もう、カーニバル!!!フゥー!!!!!

すっごいテンションあがる!!!ホイッスルによる強制テンション引き上げ!

そのまま「ビバビバモーレ」へ!!

 

そして、トーンを落として素敵な締めくくりソング「返せない傘を借りた」で全12曲終了、と!

 

なるほど、なかなかまとまりのあるアルバムだったんじゃないでしょうかって、此処で、忘れちゃならない13曲目、「We are the T&T」ですね!タキツバSHOP盤のみの収録ですが、大変、いい曲です。

作詞が翼くん!もうね、これ、すごいセンスいいと思うんです、お聴きのみなさんきっと思ってらっしゃると思うけど、すごくセンスがいい。

特に本当に、変調のとこ、あんまり歌詞書くとお金払わないといけ無くなっちゃうんで書けないですけど、

流れる様なわっかりやすい英語!いい!!耳障りがいい、まず、いい!

そしてなんといっても、ハタチでフライアウェイっていう表現…天才かよ…??

デビューを、フライアウェイと表現する事によって、それ以上の意味を想像できますし、つっこまなければただただメロディーとしても流れて行ける歌詞達でパーフェクト!

LOVE&PEACEもすきだなぁ…なんだよその、ともすれば陳腐、使い古しの言葉なのに、2人にかかればキラキラしてるしとっても似合ってる!自分たちに似合うものを選び取るセンス、すばらしい!!ただギラメラのタッキーのテンガロンはどうだろうって、おもってる…!ごめん!!

 

すごい真面目、真面目って程でもないけど考えると「我らが王子タッキー」と「世界に羽ばたけ翼」って言われると進む方向全然違うんだよね。国内統治するタッキーと旅へ出る翼くん…ジャニーズの舞台を充実させてるタッキーとどんどん外部に活躍の場を広げてる翼くんだもんなぁ、でもファンにはラブフォーエバー、タキツバをバッチリ詰め込んだ曲ですね!

 

わー、もうめちゃくちゃ長くなった!

最後までお読みくださった方がいらしたら、感謝感謝です!!

ひさしぶりにアルバムの曲順考察なんかもして楽しかった!

こうして数日間ばーーーー!!っと感じた事、考えた事を文字にまとめて、また深く掘り下げてみたりして、より新しい考えが浮かんだり、とっても楽しかったです!

 

はやくタッキー&翼の新曲聴きたいなぁ~!

次はどんな曲聴かせてくれるのか、楽しみに待ってます!!!!

V6/only dreamingについて書くの巻

V6シングル46曲ソートした。

ソートとは何ぞや?とやってみたら、なるほどなるほどと理解しましたが、

いっぱい選択しながら、もうわかってるから!オンドリ1位だから…!!って途中からおもってました笑

 

f:id:utsupooh:20161111132347j:plain

ソート作成ツール

 

 

わりと、はいはい、わかってますよと言う結果ながら…思ってるよりサンダバとBe yourself!が上位でしたね^^

ジャスミンはPVの力がすごい…剛くん…剛くんよ過ぎ…

チャリンコこいでる剛くんとか想像付かなかった…チャリンコこいで、花屋さんの前で停まって鉢植え「これください!」する剛くん想像付かなかった…感涙

カゴないし、あのあと持って帰るの難儀したろうなぁ、ごうくん…

 

そいでですね、なんでそんなにもわたしそんなにonly dreaming好きですかって話です。

耳障りがいいですね、まずね、好みです。

でもさーもーさー!歌詞世界がさ〜!切ないじゃん!!

こういうの好きなの!!!ゴーストとか、みんな好きじゃん?

わたし、こういう曲集めてプレイリスト作るくらい好きなんです、

山崎まさよし/One more time,One more chance

ウルフルズ/ユーレイ

スピッツ/コスモス

TOKIO/リプライ

ザ•ハイロウズ/岡本くん …

そして、V6/only dreaming

オンドリ、もう会えない君と夢で会えるなら、それだけでもかまわないって歌ですが、もーね、

2番!2番のAメロ辛すぎる〜!!

 

これね、イヤホンとかヘッドフォンとかね、そういうので聴くとめっちゃ沁みるんですけど、

2番始まるとちょっとメロディが低くなって、坂本くんの歌唱で歌詞がスッと入ってくるんです。

それまではなんとなーくメロディふくめでぼけーっと聴いてても、歌詞を聴く体勢に持って行かれるんですよね。

そっから はて、と歌詞をしっかり聴くと悲しいじゃないですか…

 

いつもと変わらない君との日常が、突然ずっと一緒にいようねって、たぶんね、何気ない会話の中ででてきた言葉だと思うんだけどね、夢の中で無理だよって言われちゃうの。

それで、あぁ、夢だなって目が醒めるよねきっとね、もう主演坂本くんでお話しできたわ!!

 

学生時代から付き合ってた彼女でね、仕事も楽しくなってきた社会人2,3年目、このまま結婚するんだろうななんて思ってる時に彼女の病気がわかってね、もう進行も早くてさ、それでもいいからって、プロポーズするんだけどね、泣きながら断られちゃうんだ。でもずっと仕事そっちのけくらい看病したんだよ涙

その後はちょっと仕事変えたりして、でももう今は気にしてないつもりだし、その後おつき合いした人もいるし、でもふと思い出しちゃったりして結婚まで進めない独身おじさんのラブストーリーですわ…

 

いや、ちょっとしんどいんで、これは映画じゃないな、ドラマの、群像の一幕かなぁ〜

ここは回想シーンくらいでふわ〜っとやっちゃっう。今カノが若くて、正直お父さんの方がとし近いから気後れしちゃってるっていうのが表向きだけど、実はこんな背景もあってだなっていうやつだな…

「もーぜったいこんなおっさんが娘さんくださいってきたら、ぶん殴る><じぶんだったらぶん殴るもん、無理〜」ってしてる、版画作家だな(想像の飛躍)。

 

 

も〜オンドリの話早々にどっか行ってたよ?

でも、そんな感じ、そんな感じでも〜お腹よれそうなくらい切なくて好き〜!!

って言う話でした!二番の入りがめったんこいいよね!って言いたかったのにな〜?笑

 

 

1位 only dreaming  2位 Sexy.Honey.Bunny!  3位 ジャスミン  4位 GUILTY  5位 kEEP oN.  6位 蝶  7位 バリバリBUDDY!  8位 サンダーバード-your voice-  9位 Be Yourself!  10位 over  11位 Timeless  12位 Sky's The Limit  13位 Darling  14位 TAKE ME HIGHER  15位 愛のMelody  16位 LIGHT IN YOUR HEART  17位 Orange  18位 HONEY BEAT  19位 UTAO-UTAO  20位 野生の花  21位 翼になれ  22位 ありがとうのうた  23位 出せない手紙  24位 COSMIC RESCUE  25位 グッデイ!!  26位 Believe Your Smile  27位 Beautiful World  28位 ROCK YOUR SOUL  29位 IN THE WIND  30位 Feel your breeze  31位 涙のアトが消える頃  32位 CHANGE THE WORLD  33位 メジルシの記憶  34位 キセキのはじまり  35位 スピリット  36位 way of life  37位 WAになっておどろう  38位 BEAT YOUR HEART  39位 MADE IN JAPAN  40位 MUSIC FOR THE PEOPLE  41位 太陽のあたる場所  42位 君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか  43位 自由であるために  44位 本気がいっぱい  45位 GENERATION GAP  46位 愛なんだ  

 

 

タッキー&翼/TEN収録曲について勝手に書くの巻

タキツバファンの方々がいいよ!書きな!と言ってくださるので

今日はアルバムTENについて書ーくっ!おいしょ~!

 

__________________________________________________________

 

書き終えて今、ここに一言書きますが、今までの記事より、より一層内容無いです!

読んでからがっかりしたり、ただ疲れただけよと思ったとしても、自己責任と言う事でヨロシクお願い致します。

__________________________________________________________

 

f:id:utsupooh:20161012001326j:plain

まぁ~なんといっても。なんと言いましても1曲目「小悪魔ジュリエット」、小悪魔ジュリエットですわ。

魅力的な君を僕が守るよって、至極アイドルらしいけど、、メンバー30歳になるグループはメインではあんまり歌わないヤツです、普通もうちょっと落ち着きます。

しかし、それがタキツバスタイルというか、タキツバ永遠のテーマなのかなというか…

だって!なにその~タイトル~!そして~!君はツヤツヤ 艶やかレディってサビ…

テレビでタッキー&翼デビュー10周年です^^って言ったあとに歌う曲これって…!?

そして、このダサい歌詞とタイトルにこのキレッキレのダンス…?!

視覚と聴覚から感じ取るもののハレーションがすごい…タキツバすごい…

当時も思いましたし、今ふり返っても、本当これに尽きますって…

 

10周年東京Dに行く予定&行ったので当時しっかりテレビ見てたんです。

なのになぜか少プレの録画が残ってなくて、たまに思い出して見たい…!!ってしてます、なぜ歌って踊ってる姿が映像商品化されていないんでしょうか??

ちょっと!avexさん!!何故なんですか!!!さては15th記念にMV作ってくれるつもりですか??じらしてるんです?ならありがとうございます!!!!

 

24HコスメのCMタイアップがあったからこその曲ですが、それも含めてタッキー&翼の一つの着地点を見せられた気がしますね。

なんていうか、「?!」ってするんだけど、タッキー&翼の持つ全てによって納得させられてしまうんですよね、力技、ということもなく。

 

 

そして、タイトル的にばっちり対となる「堕天使ロミオ」があります。

こちらも、CMで使ってもOKそうな…候補曲B的印象の、魅力的な君と過ごしたいなって曲ですね。

ドラムとギターの感じがが安心のタキツバサウンドを思わせますよねって、「土壇場ドリーマー」なんかも思うんですけど、

実際どうかな…って思って見渡してみると、わりとこういうテイストはこれ以降で多いですかね。

こういうサウンド感って他のグループあんまりやってない気がするのでいいなぁと思います。なんか本当、安心できる。

 

 

さらに「24時間・美happy」これもタイトル的にめっちゃ24Hコスメですよね…

作詞阿木燿子さん…え?阿木燿子さんなの?!曲編集竜童さんなの?!今知った!

宇崎竜童阿木燿子夫妻作品だったとは…プレイバックPart2じゃないっすか…!!これ…めっちゃ気合い入ってるじゃないの、候補曲C?とか言う場合じゃないよ、シングルカットしなさいよ…!!

 

びっくりした、あんまりクレジット見ないっていうか、歌詞確認しながら…とおもって見てたら、今更知りました…

タイトルいー感じにダサいですよね!でもBoogie 2nghtしかり、こんなの大好きです!って言うつもりでした…

いや、もう書いちゃったけど…クレジット見て意見を変える様なナンパものじゃないですよ…!!強い心をもって…!

 

で、この曲の好きなころはなんと言っても翼くんの登場ですね!

さわやか~にタッキーの歌唱でAメロ始まって、Bメロでラテン調になって「オレもいるぜ」って感じの翼くんの登場…

MV撮るなら絶対ヒゲの翼くんがゆっくり歩きながら登場します…ぜったいそう…!!

翼くんそこにいたの~!?って手を振りたくなる、なにその満を持して感…ずるい…!!

 

しかも、そんな登場したあとの収録曲が「パピピペヤッポAlright!」って…!あんな渋く登場したのに…落差…!!

アイドルのアルバムってジェットコースターですよね…!!

 

 

「WonderlanDream」はMVの話がしたいっていうか、そのあとのロンドン観光が転げ回りたいって言う話ですよね、うんうん。

あ、そうだ、FUTURE盤に一緒に入ってる「REAL DX」のMV!!!

すごいしっかりした衣装と照明で始まってすごい!ってするんだけど、翼くん!グラサン…!!

なに?目からビームでるの?外すの?外して??外さないんかーい!!みたいなのを越して、

やっと外してくれたと思ったら、野生のフレディーマーキュリーみたいなカッコになっちゃって…!!

もー!!しょうがないなぁ!!しょうがない!うん…しょうがない…

はい、しょうがない!というこで、つぎー!笑

 

「Heartful Voice」とか「愛はタカラモノ」シングル曲もとっても素敵ですけど、あと語るべきはこれですよね

「絆も軌跡もここにある」ですね!!!

これは、もう、こんなにはっきり言うか??というくらいのタキツバ10年やってきましたこれからもヨロシクねソングですね…

え?これ作詞は…そうよね、本人じゃないよね?いくら何でもね…って、これは聴いてすぐ確認しました、24時間・美happyはしなかったけど、これはしました。

でもヒアリングくらいしたんですか?っていうくらい、なんていうか、具体的と言いますか実感的と言いますか…

結構どうだったの?とおもって探したんですけど、作詞についての言及は見つけられず、一体どうなのか…

全く作詞の方が考えたんでしょうか?だとしたら、すごい…公式の二次創作感……

作詞編曲HIKARIさんなんですよね。TOKIOもずいぶんお世話になってます…なに目線だって話ですが…

キラキラ感と充実感に先を見る高揚と『今まで』のしんみり感も加えた沁みるメロディですよね。

 

とまぁ、大変実感のある、ともすればクサい歌詞を、臆面もなくというか、実直にと言うか…歌い上げてくれるタキツバ、本当にかっこういいでしょ??

これはね…すごいとおもう。

わたしね、バンドの曲、わりとなに言ってるかよく分かんないから勝手に自分で考える曲みたいなのを多く聴いてきたし、

そういう方が好きなんで、アイドル以外でそんなに具体的な歌って聴かないし、好まないんですけど、

なんでしょうね、聴けるよね…

すごいすごい言いながら聴けますなんなんだろうなぁ、タキツバの人徳、グループ徳ですよね…

 

これ本当にすごいなぁと思うんです、ご本人達はどう思ってこれを歌っているんだろう?

違うんだけどなぁ、とか、そうなんだよなぁとか…何を思っているんだろう…

いや、これは他でもみんなそうなんですけど、佐藤勝利くんは何を考えながら川柳を詠んでたんだろうとか思うんですけど…

普段、自分じゃない誰かの物語みたいなものを歌ってる事が多いじゃないですか?

それが、これは明らかに自分たちの物語だもんなぁ

 

はて、と思って嵐の「5×10」、TOKIOの「こころ」「ハート」、V6「此処から」ってアニバーサリーソングきいてみたんですけど、沁みるね、泣けるね。でもやっぱ、具体性あったりするけど、やっぱり此処まではいかないし、なにより本人達考えてるからな…??

そうなるとタッキー&翼だと「ありがとう」かなって思うし、これは此処まで具体的にはならないですもの、照れるよ絶対だってそれは。

イヤ、ありがとうはありがとうで照れるけどね?

 

こう、本人達以外に脚色された歌だからこそ、客観的視点があるからこそ、すごくタッキー&翼っぽい曲になってますよね、

うん、これこれ、これが、言いたかった事です…たぶん

 

 

こういうね、物語的なものが似合うのも、物語的な背景があって、それをリスナーが知っていてって言うのはすごーく大きいし、

でも、もうそれをあまり知らないリスナーでも、これがタッキー&翼の色だって思って好意的に受け入れてるっていう状態にあって、それがすごいやっぱり、タッキー&翼のいいところだなぁと改めて感じました。

 

つって、つったあとに「いや、あれはヒアリングがあっての作詞が…」なんて教えていただいてヤダ恥ずかしい☆みたいな事もありうるからね!!笑

それならそれでいいですけども!!

 

 

と、いうあたりで、TENに関しては満足したのでこれにてドロン!!

タッキー&翼/TRIP&TREASURE TWO収録曲を語るの巻

堰を切ったように書いてる…書きたかった事がいくつああって、それが終われば静かになるんで、

お付き合いくださる方いらしたらうれしいです。

 

で!だ!!

これもすごくやりたかったの…! や る ! !

 

TRIP&TREASURE TWOは昨年(2015年)末発売されたタッキー&翼がいろんな人に曲提供してもらうって企画色のある(ミニ?)アルバムです。

 

むむむ、いろんな人が「タッキー&翼に歌わせたい曲」を考えてくれてる?!

すなわちいろんな人の「タッキー&翼のイメージ」をおもんばかれるということですね!

ハイたのし~!!

 

いつものタキツバタキツバしてるオリジナルアルバムもいいですが、ちょっと違う視点に立てる気がして、大変興味深く、楽しいですよね。

ジャニーズ好きな友人はいますが、平和だねぇ、そうだねぇって言うだけで、曲に関して語ったりする感じじゃないのであんまり人様の見解とか聞く機会無いんですよね、だから本当、楽しかったです…!

 

全9曲中で特に書きたいのが2曲、「電車に乗って」(作詞作曲吉田山田)と「Vertigo」(作詞松井吾郎 作曲来生たかお)です。

ただただ、わたしが言いたいことを言うだけです、曲紹介とか、曲評なんかではありません!ヨロシクお願いします!

 

f:id:utsupooh:20161109190725j:plain

 

まず「電車に乗って」この曲がアルバムの中で一番好きな曲です。

歌詞の内容としては明るい銀河鉄道って感じのSFファンタジックな歌詞。

こういう世界好きなんですよね、めっちゃ空想広がる!

あと本当「ゼリー」って表現が何故か異様に好きなので「ゼリーのクラゲ」でぴくっときました。

SFファンタジックかつゼリーと言えば、ブルーハーツの「夜の中を」にでてくる『月の光のゼリー』これがこどもの頃から異様に好きでねぇ…

すごくかわいい表現なんだけど、すごく綺麗なイメージが浮かんで、マーシーのこういう世界大好きなんですよねって話がとんでる。

 

まぁね、まぁなんと言いましてもね…

なんで30とうに越したお兄さん達にこれ歌わせましたかね!?ありがとう!かわいい!!笑

 

全編にわたる列車の走行を思わせるサウンド、とくにイントロの発車感と変調部での加速感が高揚を高めてくれて、すごいワクワクします、ぜったい今夜は素敵な事が起きる…!

その、電車の表現がすっごいキラキラしてて、冒険や旅に対するワクワクだけじゃなく、キラキラした見た事の無いメルヘン世界が溢れてるワクワクもあるんですよね!

あと好きなワードは『夢泥棒』…!なにそれめっちゃくちゃメルヘン…いいそこ翼くんなのめっちゃいい、あえての今井感ある…夢泥棒ってなんだろう、バクみたいなもんかな…でももしかしたら大志の方の夢を泥棒されちゃうって言うすごいこわいヤツかもしれない、想像の余地広すぎる、とりあえずやってくる前に君を見つけてくれ~!

 

も~!なんでこんなファンタジックなの歌わせようと思ったの?

正解だよ!だって違和感無いもの…あの2人何歳だよ、なんで許されるんだよっ…アイドルって、すごい…!!

この可能性を見いだしてくださって、吉田さん山田さんありがとうございます…!!

 

曲の最後、夜明けにも希望が溢れてて、まだこのキラキラした世界のまま朝が迎えられそう!

コンサートの演出も楽しみだなぁって思ってたんですが、期待通りすごく綺麗でちょっと涙ぐみました。

ファンタジー×中堅アイドル…全然OKです、むしろ正義です…

 

 

続いて「Vertigo」について…

こちらは打って変わって切ない、しとしとと2人を濡らす雨を思わすピアノが印象的な道ならぬ恋の歌ですが、

もう、これ、さぁ!翼くんが情感たっぷりに歌い出してくれます、表情が見えるようです、

で、でね!そのあと登場するタッキーがかわいい!タッキーがまぁ~かわいい!!

 

いつもタッキーの歌声はかわいいんだけど、なんか、いつもよりかわいくないですか?

え?翼くんとの対比?いや?やいや??絶対いつもよりかわいいよ!かわい子ぶってるよ!?

「好きになるだけ~」のトコが一番かわいい、かわいさ飽和してる、結晶できる…

 

もうこれは…年下のオトコ タッキーと年上の人妻 翼の物語…いやいやいや、

ちょっと変なんなるから、結構ややこしくなるからね、そこはまぁ真木ようこさんとか想像しておいてください、翼くんの代わりにね、真木ようこさん素敵ね。

 

もう、そう思っちゃったら揺るがないんですよ、参った~!

イヤだってもうほんと、絶対かわいいもん、タッキーかわいいもんそうだよ!そういう設定だよ!

年上の旦那と若いうちに結婚した翼くん(真木ようこ)は、旦那と一緒に老け込むにはまだ早いなってちょっとモヤモヤ暮らしてるんだけど、そこに現れるのがタッキー(22歳)。

若さでガンガンアプローチしてくるタッキーに、悪い気しないな、かわいいなって感じの翼くん(真木ようこ)だったんだけど、気づいたらほだされちゃってて、あの歌になるね…うん、そう…もう、そうしか聴こえないからわたし、わたしもう手遅れだから…

 

って、って思って聴いてます…っていう報告、誰かにしたかった…

長々書きましたが、どなたかに伝わっていればうれしいです。

もう、そうとしか聴こえない道連れができていたらなおうれしいです。

むろんそう聴こえてましたけど!!?って方がいらしてもうれしいです、握手したい。

 

 

あとあれです、「ZERO G」をコンサート会場はどんな雰囲気で聴くのか、客席はどうノるのかすごく楽しみだったのにお披露目無かったので、いつか是非歌ってほしいです。

 

えー、誰かに言いたかった事は以上です!終わり方がいつも困る!!

TRIP&TREASURE TWO収録曲を語るの巻、満足しました!これにて失礼します!