読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツ&エール

社会人からのジャニオタのロバの穴。

思えば遠くへきたもんだ

ジャニーズ

10代の時分、わたしの人生にアイドル音楽は必要ないと思っていた。

 

小学生の頃はブルーハーツハイロウズウルフルズ等を聴き、

中学生でスピッツに傾倒、エレカシやら山崎まさよしやらを聴く。

高校生は加えて渋谷系や外国の民族音楽も聴き始め、

大学でとくに南米民族音楽を深め、ユニコーンに気づき、こんな面白いバンドがいたんだな!と感動した、やばいのがいるとサカナクションを勧められ、やべぇってなったり、ひさしぶりにくるり聴いたらしみるな、とか、やっぱエレカシしびれるな、とかしてた。

 

それが社会人数年、周りも自分も驚くほどジャニーズ音楽を聴く様になっている。

 

もちろん、中学の頃から今までスピッツのファンクラブ会員だし、ユニコーン再結成に喜びライブも行くけども…

 

今年の初詣はタキツバ新春コンサート、今年買ったCD6枚中4枚ジャニーズ

毎週見る番組はタモリ倶楽部、スマスマ、鉄腕DASHTOKIOカケル、変ラボ(終)

 

ああ…毎週爆笑オンエアバトルを、銭形金太郎を見てたわたしはどこへ行ったんだ…

いや、でも最近また深夜の馬鹿力、聞いてるよ…大丈夫、わたしは大丈夫、あの頃と変わりません、きっと。

 

ただ、ジャニーズの楽しみ方を理解した!

 

そう!

 

成長したのだ!!

 

大学生頃から、ディズニーランドを満のパワーで楽しめる様になったし、

キティちゃんをかわいいと思える様になった!

小学生から斜に構えていた、人と同じはかっこわるいと思ってた(思ってる)!

しかし、大衆性ってすごい!大衆性を持つことのすごさをわかる様になったのだ!!

 

ひとまずこの成長と、大学の友人にジャニーズファンが多かったことがきっかけで、

わたしはジャニーズを聴いてみようとなったのだった。

 

そこから数年、アイドル見てて聴いてて思うことを言う穴が欲しくてブログ開設しました。

なんでジャニオタに転がり落ちたか語りたいんじゃないんだ、なんか、はじめは書いた方がいいのかなって思ったけど、ちょう導入しかかけなかったや、飽きた!

どうせ誰も見ないし!

いまは!もっと!はなしたい!ことが!ある!!