読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツ&エール

社会人からのジャニオタのロバの穴。

アイドルの応援ソングは聴ける理由

わたしは「応援ソング」みたいなのは好きじゃありません。

 

とくに、ストレートな歌詞のみんなの応援ソング!みたいなのすきじゃありません。

うっせーってなる、正論言われてもうっせー!ってなるし、説教くせぇな!とか思っちゃう。

好きなバンドに歌われたら?って考えても、うっせー!あんたなんなんだよ!わたしのなんなんだよ!!ってなると思います。

あ、あまのじゃくなのかなぁ…^^;

とにかく、わたしにとって(主にバンド)音楽ってのに、応援されたいって気持ちは持って無いんです。

きれいな小説を読みたいとか、感動する絵を見たいとか、そういうのとおなじというか、

素敵なものを見せてほしい、それによって潤いを補うというか…

なので自己投影とかもしないし…

 

でも、いくつか聴ける応援ソングの類があります。

それはアイドルソング…アイドルが歌う応援ソングです。

 

なんつーか、アイドルってそういうヤツじゃないですか、みんなを元気づけるのが役目!みたいなもんじゃないですか?

それ正解!それをアンタは言っていいよ!!そういう仕事の人だもんな!!

っていう設定上の存在だし、頑張ってる姿をテレビなんかで拝見してるわけで、

アナタはそれを言う資格がある、歌っていいよ!って思えます。

 

とはいえ、聴くだけで、歌詞に励まされたりはしませんが…

いや、でも、アイドルの作り出す総合物によって元気が出てます!

元気に長瀬くんが「信じて生きて行こう!」って歌ってくれてたら、

かっこいいしかわいいしで元気でます!「うんうん!生きる生きる〜!」ってなる!

どんな歌詞世界でもそれなりのクオリティで提供してくれれば、

アイドルの総合的価値によってわたしは潤いを補えるんです。

だから、聴ける!聴く価値を見いだしている!!

 

まったく、アイドル…総合エンターテインメントだなぁ……!!