読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツ&エール

社会人からのジャニオタのロバの穴。

もっとみんなタッキー&翼を楽しむべきなんじゃないか?

タッキー&翼をもっと国民は楽しむべきなんじゃないか?

ファンや一部のジャニーズファンでしか楽しんでいない現状は罪ではないか??

国民の幸福のために、もっとタッキー&翼の楽しさを伝えなければいけ無いんじゃないか?!

 

そう思って、文章を何度も考え、書いて、書き直してってしてたんですが、

なんだろな…音楽って語るもんじゃないと思う、エンターテインメントを説明するなんて野暮だと思う…

 

笑 いや、普通に文章に構築できず、ただ箇条書きでも違うので、

なので、図にしました!

 

あくまでわたしひとりが感じている魅力でして、ファンの方々にはちょっと違うんじゃないの?と思われる点はあると思いますが、広い視野と広いお心でご覧頂きたいです。

 

そして、ちゃんとタッキー&翼聴いてこなかったな、と言う方にご興味お持ちいただき、是非ご拝聴くださいますように…絶対おもしろいんで…!!!

f:id:utsupooh:20161107022529j:plain

ちょっと、あったビジュアルイメージが前の感じのしかなかったんですが、ないより体裁いいかなぁなんていうことで…

 

ご興味お持ちいただけたら、是非聴くべきはオリジナルアルバム!!

ということで、2枚のご紹介を張っておきますね。

 

 

TEN 2012年発売

タッキー & 翼/TEN [CD+DVD]<初回生産限定 FUTURE盤> - TOWER RECORDS ONLINE

記念すべき10周年アルバム。

「小悪魔ジュリエット」「堕天使ロミオ」のタイトルからしての対感がすごい!

そして30歳迎えて歌うタイトルだろうか??というダサさ…もう、かっこういい。

 

Two Tops Treasure 2014年発売

 タッキー & 翼/Two Tops Treasure<通常盤> - TOWER RECORDS ONLINE

「情熱の律動」がわたしの推し。サルサダンスのイメージが湧くも、最終的にサンバ隊が登場する(わたしの脳内)熱い曲。

タイトル部門では「コイゴコロHUNTER」がダントツ優勝。

 

 

蛇足と言いますか、言い訳のようになりますが最後に

的確な表現が思い浮かばず「コミックソング」と称しましたが、笑わせるための曲という意味で使っておりません。

ニュアンスで伝わっていればと…!願っております。