読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツ&エール

社会人からのジャニオタのロバの穴。

タッキー&翼/TEN収録曲について勝手に書くの巻

タキツバファンの方々がいいよ!書きな!と言ってくださるので

今日はアルバムTENについて書ーくっ!おいしょ~!

 

__________________________________________________________

 

書き終えて今、ここに一言書きますが、今までの記事より、より一層内容無いです!

読んでからがっかりしたり、ただ疲れただけよと思ったとしても、自己責任と言う事でヨロシクお願い致します。

__________________________________________________________

 

f:id:utsupooh:20161012001326j:plain

まぁ~なんといっても。なんと言いましても1曲目「小悪魔ジュリエット」、小悪魔ジュリエットですわ。

魅力的な君を僕が守るよって、至極アイドルらしいけど、、メンバー30歳になるグループはメインではあんまり歌わないヤツです、普通もうちょっと落ち着きます。

しかし、それがタキツバスタイルというか、タキツバ永遠のテーマなのかなというか…

だって!なにその~タイトル~!そして~!君はツヤツヤ 艶やかレディってサビ…

テレビでタッキー&翼デビュー10周年です^^って言ったあとに歌う曲これって…!?

そして、このダサい歌詞とタイトルにこのキレッキレのダンス…?!

視覚と聴覚から感じ取るもののハレーションがすごい…タキツバすごい…

当時も思いましたし、今ふり返っても、本当これに尽きますって…

 

10周年東京Dに行く予定&行ったので当時しっかりテレビ見てたんです。

なのになぜか少プレの録画が残ってなくて、たまに思い出して見たい…!!ってしてます、なぜ歌って踊ってる姿が映像商品化されていないんでしょうか??

ちょっと!avexさん!!何故なんですか!!!さては15th記念にMV作ってくれるつもりですか??じらしてるんです?ならありがとうございます!!!!

 

24HコスメのCMタイアップがあったからこその曲ですが、それも含めてタッキー&翼の一つの着地点を見せられた気がしますね。

なんていうか、「?!」ってするんだけど、タッキー&翼の持つ全てによって納得させられてしまうんですよね、力技、ということもなく。

 

 

そして、タイトル的にばっちり対となる「堕天使ロミオ」があります。

こちらも、CMで使ってもOKそうな…候補曲B的印象の、魅力的な君と過ごしたいなって曲ですね。

ドラムとギターの感じがが安心のタキツバサウンドを思わせますよねって、「土壇場ドリーマー」なんかも思うんですけど、

実際どうかな…って思って見渡してみると、わりとこういうテイストはこれ以降で多いですかね。

こういうサウンド感って他のグループあんまりやってない気がするのでいいなぁと思います。なんか本当、安心できる。

 

 

さらに「24時間・美happy」これもタイトル的にめっちゃ24Hコスメですよね…

作詞阿木燿子さん…え?阿木燿子さんなの?!曲編集竜童さんなの?!今知った!

宇崎竜童阿木燿子夫妻作品だったとは…プレイバックPart2じゃないっすか…!!これ…めっちゃ気合い入ってるじゃないの、候補曲C?とか言う場合じゃないよ、シングルカットしなさいよ…!!

 

びっくりした、あんまりクレジット見ないっていうか、歌詞確認しながら…とおもって見てたら、今更知りました…

タイトルいー感じにダサいですよね!でもBoogie 2nghtしかり、こんなの大好きです!って言うつもりでした…

いや、もう書いちゃったけど…クレジット見て意見を変える様なナンパものじゃないですよ…!!強い心をもって…!

 

で、この曲の好きなころはなんと言っても翼くんの登場ですね!

さわやか~にタッキーの歌唱でAメロ始まって、Bメロでラテン調になって「オレもいるぜ」って感じの翼くんの登場…

MV撮るなら絶対ヒゲの翼くんがゆっくり歩きながら登場します…ぜったいそう…!!

翼くんそこにいたの~!?って手を振りたくなる、なにその満を持して感…ずるい…!!

 

しかも、そんな登場したあとの収録曲が「パピピペヤッポAlright!」って…!あんな渋く登場したのに…落差…!!

アイドルのアルバムってジェットコースターですよね…!!

 

 

「WonderlanDream」はMVの話がしたいっていうか、そのあとのロンドン観光が転げ回りたいって言う話ですよね、うんうん。

あ、そうだ、FUTURE盤に一緒に入ってる「REAL DX」のMV!!!

すごいしっかりした衣装と照明で始まってすごい!ってするんだけど、翼くん!グラサン…!!

なに?目からビームでるの?外すの?外して??外さないんかーい!!みたいなのを越して、

やっと外してくれたと思ったら、野生のフレディーマーキュリーみたいなカッコになっちゃって…!!

もー!!しょうがないなぁ!!しょうがない!うん…しょうがない…

はい、しょうがない!というこで、つぎー!笑

 

「Heartful Voice」とか「愛はタカラモノ」シングル曲もとっても素敵ですけど、あと語るべきはこれですよね

「絆も軌跡もここにある」ですね!!!

これは、もう、こんなにはっきり言うか??というくらいのタキツバ10年やってきましたこれからもヨロシクねソングですね…

え?これ作詞は…そうよね、本人じゃないよね?いくら何でもね…って、これは聴いてすぐ確認しました、24時間・美happyはしなかったけど、これはしました。

でもヒアリングくらいしたんですか?っていうくらい、なんていうか、具体的と言いますか実感的と言いますか…

結構どうだったの?とおもって探したんですけど、作詞についての言及は見つけられず、一体どうなのか…

全く作詞の方が考えたんでしょうか?だとしたら、すごい…公式の二次創作感……

作詞編曲HIKARIさんなんですよね。TOKIOもずいぶんお世話になってます…なに目線だって話ですが…

キラキラ感と充実感に先を見る高揚と『今まで』のしんみり感も加えた沁みるメロディですよね。

 

とまぁ、大変実感のある、ともすればクサい歌詞を、臆面もなくというか、実直にと言うか…歌い上げてくれるタキツバ、本当にかっこういいでしょ??

これはね…すごいとおもう。

わたしね、バンドの曲、わりとなに言ってるかよく分かんないから勝手に自分で考える曲みたいなのを多く聴いてきたし、

そういう方が好きなんで、アイドル以外でそんなに具体的な歌って聴かないし、好まないんですけど、

なんでしょうね、聴けるよね…

すごいすごい言いながら聴けますなんなんだろうなぁ、タキツバの人徳、グループ徳ですよね…

 

これ本当にすごいなぁと思うんです、ご本人達はどう思ってこれを歌っているんだろう?

違うんだけどなぁ、とか、そうなんだよなぁとか…何を思っているんだろう…

いや、これは他でもみんなそうなんですけど、佐藤勝利くんは何を考えながら川柳を詠んでたんだろうとか思うんですけど…

普段、自分じゃない誰かの物語みたいなものを歌ってる事が多いじゃないですか?

それが、これは明らかに自分たちの物語だもんなぁ

 

はて、と思って嵐の「5×10」、TOKIOの「こころ」「ハート」、V6「此処から」ってアニバーサリーソングきいてみたんですけど、沁みるね、泣けるね。でもやっぱ、具体性あったりするけど、やっぱり此処まではいかないし、なにより本人達考えてるからな…??

そうなるとタッキー&翼だと「ありがとう」かなって思うし、これは此処まで具体的にはならないですもの、照れるよ絶対だってそれは。

イヤ、ありがとうはありがとうで照れるけどね?

 

こう、本人達以外に脚色された歌だからこそ、客観的視点があるからこそ、すごくタッキー&翼っぽい曲になってますよね、

うん、これこれ、これが、言いたかった事です…たぶん

 

 

こういうね、物語的なものが似合うのも、物語的な背景があって、それをリスナーが知っていてって言うのはすごーく大きいし、

でも、もうそれをあまり知らないリスナーでも、これがタッキー&翼の色だって思って好意的に受け入れてるっていう状態にあって、それがすごいやっぱり、タッキー&翼のいいところだなぁと改めて感じました。

 

つって、つったあとに「いや、あれはヒアリングがあっての作詞が…」なんて教えていただいてヤダ恥ずかしい☆みたいな事もありうるからね!!笑

それならそれでいいですけども!!

 

 

と、いうあたりで、TENに関しては満足したのでこれにてドロン!!